宝くじ(ビンゴ5・ナンバーズ)無料予想

ビンゴ5&ナンバーズ予想Z

宝くじ当たった!高額の税金!? 共同購入・家族へ分けた時の贈与税は?

投稿日:2016-04-23 更新日:

最終更新日:2016年12月6日

宝くじに当選! 税金はどうなるの?

宝くじ、ジャンボ宝くじに、数字選択式、つまりナンバーズやロト、またtotoやBIGなどのサッカーくじは、当選金から税金が引かれることはありません!
そう、当選金に税金はかからないんです!
というわけで、当選しても基本的に所得税や住民税などの税金のことを特に心配する必要はないですよ。

高額の税金!?

しかし、注意して欲しいのは贈与税ですね・・・。
共同購入や家族へ分けたい時など、きちんとした手続きを踏まないと贈与税を取られてしまう可能性があるということです。

「【一般贈与財産用】(一般税率)」だと、最大で55%の贈与税が取られてしまうらしいです・・・。
たとえば1億円を贈与するとして、まあ控除が600万円あるんですが、それにしても結局は5000万円の税金がかかってきます。
申告義務は贈与された人物の方に色々と関わってくるようですので、あげっぱなしもらいっぱなしだとトラブルの元ですね。

共同購入の場合は? 家族へ分けた時の贈与税は?

こういったトラブルを避けるには、当選金を受け取る際に共同購入であるということを申告する必要があるそうですが、最近だとインターネットでの購入が可能になり、受け取りも個人の銀行口座に自動的に振り込まれるという仕組みも出来上がっていますし、その辺はどうなっているのでしょうか。
当選金の受け取りには、売り場での当選確認を行わなくてはならないらしく、そうなると多くの人に、もしかしたらご近所さんや職場の人など、当選を知られたくない人に知られてしまうかもしれませんし、インターネットでの購入は便利なのですが、そのへんのことはイマイチ分かりませんね。高額当選するのは、まあ夢のまた夢で、取らぬ狸の皮算用ではあるのですが、どうしても気になる場合は宝くじ照会センターに問い合わせて確認してみると良いかもしれません。
BIGの場合はまた別の窓口だと思いますが、Yahoo!totoではTポイントを使っての購入もできますので、その場合に共同購入であると主張できるのかも気になる所です。

しかし、売り場で購入した場合には高額当選の場合には受け取りはみずほ銀行で手続きをするそうなので、その場で処理できるとは思います。
この辺をおざなりにしていると贈与や、分配という時に税金の問題で悩まされることになってしまいます。

基本的に個人間の贈与は家族間でもかかってきますからね。
特例贈与等もあるそうですが、これは基本的に該当する例が限られてきますので当選した際には良く調べる必要がありますね。

高額当選証明について

『当選証明書』なるものについて、どうやら高額当選をするとコレが貰えるらしいです。
インターネットでの購入だとどうなるのでしょうか? 必要なのであれば、恐らくは申請すれば貰えるとは思いますが。
みずほ銀行で手続きするときに申請するのでしょうか。
当選金を現金で受け取った場合には書類一式とともに大切に保管しておくと税務署の税務調査対策になりますね。
ただ、振り込みなどの場合には当選金として記録されるでしょうし、振込元も分かることでこの辺はあまり心配しなくてもいいのかなという気はします。

-宝くじ情報

Copyright© ビンゴ5&ナンバーズ予想Z , 2019 All Rights Reserved.